本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

バーチャルスタジオを使用してYouTubeライブ配信を行いました。

2021-07-25
カテゴリ:コンテンツ制作,ソリューション
注目
制作の心臓部
制作の心臓部
リハーサルの様子
リハーサルの様子
バーチャルスタジオを使用して制作しました
こんにちは

アイソトープス宜野座です。


今回は、バーチャルスタジオを使用して、
お膝元金武町観光協会さまのYouTubeライブ配信を行いました。
地域活性化コンテンツです。

番組名は「いっちゃんねる」です。

観光協会のスタッフのいっちゃんがメインMCを努めます。
そのいっちゃんが、自身のSNSでアンケートを行い、
一番多かった名前を採用しました。


場所は「スカイキン」様の事務所にて行いました。

バーチャルスタジオをというのは、
グリーンバックという緑の布を背景にすると、
グリーンの部分が別の映像になるというものです。

映画の撮影やユーチューバーが良く使用しています。

背景を設置するスペースがあれば、
どこでもスタジオになっちゃうのです。
便利ですよね!

今回は記念すべき第1回として、金武町の特産品の「パインアップルとマンゴー」紹介です。
メインMCのいっちゃんと、金武町キャラクターの「金武タームくん」、農作物に詳しい「のぞみさん」が出演しました。
地域活性化コンテンツですので、地元リソースフル活用です。


今回はカメラは2台を使用しました。
1台目は固定でスタジオ合成用です。動かしません。
2台目はわざとバーチャルスタジオと分かるようにグリーンバックを透過させずに
リアクションや手元アップにします。
若干のネタバレ演出です。

面白く喋ってもらうために、
台本は用意せず、進行キーワードのみです。

普段からいっちゃんはコミュニティーFM等で喋っていますので、
おしゃべりは面白いです。

本番中も大爆笑の連続でした。

下にリンクを張っておきますので
ご覧になってみてください。


お読みいただきありがとうございます。


宜野座


いっちゃんねる 第1回:金武町のパインとマンゴーは良いぞ!
いっちゃんねる 第1回:金武町のパインとマンゴーは良いぞ!

第 67回全日本中学校通信陸上競技(沖縄)大会のYouTubeライブ配信を行いました。

2021-07-05
カテゴリ:イベント
注目
配信機材
配信機材(スイッチャー・エンコーダー)
ATOMOS CONECT
エンコーダーPCとATOMOS CONECT
タピック県総ひやごんスタジアムにて
こんにちは。

宜野座です。


今回は2021年7月3日-4日の2日間開催された
【第 67回全日本中学校通信陸上競技(沖縄)大会】の
YouTubeライブ配信を行いました。

前回の大会に引き続き、
沖縄県緊急事態宣言で無観客開催となったため、
現地に応援に行くことができない方のために、配信を行うものです。

今回も4月の大会と同様にカメラ3台で撮影いたしました。


ただ、前回の反省点が会場のアナウンスが集音マイクで拾っているだけでしたので、
今回はライン収録しようと試みました。
が、会場の音響設備からアナウンスのマイクの信号を分けてもらおうと設備を見たら
「ネットワークオーディオ」化していました。


機器ラックのアナログインプット部分を探せば対応できるのですが、
会場スタッフに聞いてもわからないとの事で、
開始まで20分足らずで、急場しのぎでヘッドホン端子にDIを接続して
ミキサーまで配線しました。(汗)


事務局長様も配信ブースにきて「今回アナウンスはいってるねー」と声をかけてくださいました。
気付いていただいて嬉しいです。


今回もキャプチャーに
ATOMOS CONNECTを使用しました。
PCのUSB端子に挿すだけでHDMIの映像と音声をキャプチャーすることができ、
ドライバーのインストールも不要です。

セットアップが早い上に、カメラ等の入力が無い場合カラーバーを出力してくれるので
トラブルの切り分けが早くなります。

取り付けるPCによっては本体が浮くので、
私は本などを敷いて保護しています。(上画像2枚目)

今回は天気に恵まれた2日間でした。


次回は、リプレイスローなどできたらいいなと考えています。

お読みいただきありがとうございます。



第 67回全日本中学校通信陸上競技(沖縄)大会【1日目】
第 67回全日本中学校通信陸上競技(沖縄)大会【2日目

「令和3年度沖縄県高校総体バスケットボール競技」のYouTubeライブ配信を行いました。

2021-06-10
カテゴリ:イベント
沖縄市体育館にて開催(準決勝・決勝リーグ)
沖縄市体育館
会場の沖縄市体育館
こんにちは!
宜野座 淳です。

さて、今回はサッカーにひきつづき
【令和3年度沖縄県高校総体バスケットボール競技】
の様子をYouTubeライブにて配信いたしました。

同じ会場で試合が行われる準決勝・決勝リーグから配信いたしました。
Aコート、Bコートありますので2クルー出ました。


今回の配信システムは、
競技のスコア表示のシステムが
モニターで表示されるものでしたので、
分配器より同じ映像をいただいて、
スイッチャーにて画面に合成しました。

分配されている信号がRGB(Dsub15ピン)でしたので、
VideoProのANALOG to HDMI/SDI コンバーター
【VPC-MX1】を用いてHD-SDIにして30mを引きまわして
スイッチャーに入れる直前でHDMIに変換して入力しました。

なぜそんなに面倒くさい事をするかといいますと、
HDMIのケーブルは長い距離を引くのは難があるからです。
10mくらいのケーブルまでは市販でよくありますが、
30mくらいのものは数万円となります。

高いケーブルを何本も所有するより
カメラのケーブルとして汎用性の高いHD-SDI用の
同軸ケーブルですと200mは信号が届きます。

ですので我々は10m以上の距離がある場合には
SDIの信号で引きまわして、手元でHDMIに変換します。
カメラはHD-SDIですが、スイッチャーがHDMIです。

たまに運営側に映像をお見せする場合も
モニター側の入力はHDMIがほとんどです。

今回も事故もなく無事に全日程を終えることができました。

また、無観客というコロナ禍の中
配信によってどこでも観戦・応援できる意義あるお仕事に
関わることができて嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。


Aコート側
Aコート側
Bコート側
Bコート側
スイッチャーとコンバーター
スイッチャーとVideoProコンバーター
YouTubeスクリーンショット
YouTube画面(左上にスコア表示、画面中央にスコア表示モニター)

「令和3年度沖縄県高校総体サッカー競技」のYouTubeライブ配信を行いました。

2021-05-24
カテゴリ:イベント
石垣島にて開催
南の島石垣空港
南の島石垣空港にお出迎えの横断幕が
こんにちは!
宜野座 淳です。

さて、今回は石垣島にて開催された
【令和3年度沖縄県高校総体サッカー競技】
の様子をYouTubeライブにて配信いたしました。

昨年に引き続き、サッカーのメディアを運営されております
「グリーンカード」様のお手伝いです。

期間が5月18日から23日までで、
アイソトープスからは3クルー出ました。


今回のシステムは、飛行機での移動と、途中で1クルー帰るため
持っていく機材を軽くする工夫をしました。
通常は2人で1クルーで、決勝戦のみ2クルーを集結して2カメ体制です。

決勝戦のみスイッチングが必要なため今回は
ATOMOSの【SHOGUN7】でスイッチングを行いました。
別途、スイッチャー用のモニターが不要で、
普段の試合はモニターとして使用し、
決勝戦はスイッチャーとして活用できる優れものです。

4台のカメラまでスイッチングできます。
各カメラの画面をタッチでOK!
カメラの選択ミスも無くなります。

画面が明るいので、炎天下の屋外でもしっかりと画の確認ができます。

撮影した映像のPCへの取り込み(キャプチャー)は、
ATOMOS【CONNECT】で行いました。
USBメモリー程度の大きさで便利です。

普段沖縄本島にいる我々でもかなり暑かった石垣島ですが、
事故もなく無事に全日程を終えることができました。

また、無観客というコロナ禍の中
配信によってどこでも観戦・応援できる意義あるお仕事に
関わることができて嬉しいです。

お読みいただきありがとうございました。


撮影カメラと「SHOGUN7」
撮影カメラと「SHOGUN7」
配信のようす
配信のようす
ATOMOS「CONNECT」
ATOMOS「CONNECT」

「第72回沖縄陸上競技選手権大会」のYouTubeライブ配信を行いました。

2021-05-12
カテゴリ:イベント
会場のタピック県総ひやごんスタジアム
タピック県総ひやごんスタジアム
タピック県総ひやごんスタジアム
こんにちは!
宜野座 淳です。

ブログを更新するのはサイトリニューアル以来です。
ご無沙汰してすみません。

さて、今回は先日タピック県総ひやごんスタジアム開催された
【第72回沖縄陸上競技選手権大会】
の様子をYouTubeライブにて配信いたしました。

土曜日・日曜日の2日間で、
沖縄陸協さまとしても配信は初の試みだそうです。

初のチャレンジなので失敗できません。
我々も必然的に気合が入ります。

会場のタピック県総ひやごんスタジアムは
3月末に配信した「沖縄高校招待サッカー大会」の
会場もここでしたので、仕込みは1時間でできました。

今回のシステムは
メインにTRICASTER
グラウンドを撮影するカメラ3台
インタビューを撮影するカメラ1台
配信PC
インフォメーション用PC
技術スタッフ5名
制作スタッフ3名
レポーターのべ2名
で行いました。

レポーターは
8日の午前中が
FM沖縄やTVでレポーターをされている
「山川古都乃」さん

8日午後からが
お笑いコンビプロパン7の「じゅぴのり」さん

です。
話のプロが番組をもりあげてくれます。
安心して見ていられます。


さて、陸上競技は他のスポーツ競技と違い、
複数の個所で同時に種目が行われるので、
どこを撮影しようか迷います。
そこはカメラ担当が空気を読んで撮影します。

制作の方は、
インタビューのために
選手を呼んでくる。
レポーターのアテンド等です。


ちなみに私は
テクニカルディレクターを担当しました。
何をするかと言いますと、
〇各カメラの映像を見てその中から良い画に切り替える
〇各カメラに欲しい画の指示を出す。
〇音声の調整をする。
〇テロップの作成&送出をする。
〇良きところでCMを送出する。
〇配信の管理担当に指示をする。
という感じです。

今回、大会が無観客のため、
親御さんをはじめとする
視聴者は配信のみが情報を得る手段なので、
できるだけ万遍無く撮影できるように心がけます。

2日間の配信で
同時視聴者数が最大358名
ライブ終了後の再生回数が
1日目1万3千回
2日目2万8千回
でした。

また、審判の方から、
「ゼッケンの確認で配信見てたよ、助かった」
とカメラ担当が言われたそうです。

ひとまずたくさんの方の
お役に立てて嬉しいです。


お読みいただきありがとうございました。


配信テクニカルルーム
配信テクニカルルーム
インタビューエリア
インタビューエリア

弊社の技術協力した番組が放送されます

2020-11-24
カテゴリ:空撮
注目オススメ
NTV 嵐にしやがれ
NTV 嵐にしやがれ
こんにちは
 
 
アイソトープスのドローンパイロット宜野座淳です。
 
本日は、弊社がドローンにて技術協力した番組が放送されます。
 
 
日本テレビさんの「嵐にしやがれ」という番組です。
 
 
放送日:2020年11月28日(土曜日)21時~
 
 
ぜひご覧になられてはいかがでしょうか。
 
※ちなみに沖縄では別の日になります。
 
 

映像配信:男子第56回・女子第28回沖縄県高等学校サッカー競技大会

2020-08-14
カテゴリ:イベント,IT,コンテンツ制作,ソリューション
注目
YouTubeLIVE@恩納村赤間サッカー場
恩納村赤間サッカー場
YouTubeLIVE@恩納村赤間陸上競技場
恩納村赤間陸上競技場
YouTubeLIVE@金武町フットボールセンター
金武町フットボールセンター3カメ
YouTubeLIVE配信ベース
決勝時配信ベース
インタネットライブ配信技術協力
こんにちは。
 
アイソトープスの宜野座淳です。
 
 
今回は、インターハイ代替試合としての
男子第56回・女子第28回沖縄県高等学校サッカー競技大会のインターネットLIVE配信を
ジュニアサッカーニュースを運営している株式会社グリーンカード様のお手伝いという形で
技術協力いたしました。
 
 
今回、決勝戦以外は1カメ体制にて対応し、
お膝元の金武町フットボールセンターでの決勝戦はカメラ3台を投入して撮影・配信いたしました。
(実は私の3女もコザ高校の10番で出場しておりました。)
 
 
弊社は全会場中、
恩納村赤間サッカー場、
恩納村赤間陸上競技場の1部日程、
金武町フットボールセンターでの決勝戦を担当しました。
 
 
 
決勝戦のカメラの切り替えは
TriCasterで行い、配信のエンコードはワークステーションノートPCで行いました。
 
配信する部屋が確保できないため、
2階階段の踊り場にベースを作り、
固定&俯瞰撮影用のカメラは3階屋上に配置し、
リアクション撮影用の3カメはベンチとなりに配置しました。
 
 
リアクション撮影用のカメラは動きまわるので、
邪魔にならないようにワイヤレスで映像をスイッチャーに伝送し、
ディレクターからの指示を受けるインカムもワイヤレスのものを使用。
 
 
これで、移動の3カメは完全ケーブルレスで動き回れます。
 
 
オンプレー中は俯瞰カメラ
スローインやフリーキック等のセットプレーは3カメと
TVで試合を見ているような画作りにこだわりました。
 
実際の映像はこちらでご覧になれます。
 
 
今回グリーンカード様のすばらしい取り組みに際し、
弊社といたしましても技術協力できましたことに、
スタッフ一同光栄に思います。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 

洗濯機の修理をしてきました

2020-07-11
修理前の状態
修理中
修理完了
 
こんにちは
 
アイソトープス電気機器担当カカズです
 
今回、全自動洗濯機の修理の依頼がありお客様のお家に訪問
 
そしたら、SHARPの全自動洗濯機が
 
SHARPの洗濯機は槽がステンレス槽で穴が開いていなため節水と槽に汚れ防止にもなるのが特徴の商品です
 
症状を確認すると
 
【カタ!カタ!カタ!】という音が
これは!と思い自分の経験からすると
 
フタロックが悪さをしてるんじゃないか!と思いました。
 
全自動洗濯機にはフタロックという部品があり
洗濯中にフタが開くと危ないため開かないようにする部品でありチャイルドロックともいいます。
つまり、事故防止のための部品です
 
このフタロックという部品を交換
正常に作動しました
 
修理品が直ると気持ちいですね
ではまた
 

新型コロナウイルス対策ソリューション

2020-04-15
カテゴリ:ソリューション
オススメ
限界突破Fi-Fi
原価突破Fi-Fi
FLIR ONE PRO
iOS対応サーモグラフィーカメラ FLIR ONE PRO
AVIO F50B-ONL
AVIO F50B-ONL セパレート型サーモグラフィーカメラ
除菌水の素
除菌水の素
超音波型加湿器
超音波型加湿器にて除菌水を噴霧
イベント会場にて除菌&スクリーニング
イベント会場にて衛生対策&スクリーニング
こんにちは。
 
 
宜野座淳です。
 
 
新型コロナウイルスの影響の大変な中
アイソトープスとしても課題解決企業として
何で力になれるか日々考えております。
 
 
今回は、新型コロナウイルス対策ソリューションとして
4つのサービスを考えてみました。
画像の順番に説明いたします。
 
 
①限界突破Wi-Fi
これば格安スマホを提供している
エックスモバイル社の商品で、
最近は氷川きよしさんのCMでおなじみですね。
パケットの使用に制限がないWi-Fiで、
私もリモートワークに使用しております。
当社で即納可能です。
 
 
②サーモグラフィーカメラ
これは、イベントや不特定の人が出入りする場所で
入り口で発熱者の発見を助ける機器です。
画像2はiPhoneやiPADのiOS機器で使用するカメラで
簡易的に発熱者チェックが可能です。
 
画像3は国際線でも使用されている
日本アビオニクス社のカメラです。
この機器は設定温度以上を検知すると
アラームがなるように設定できます。
セパレート型ですので、ソーラーパネルの点検や
設備の点検にも便利です。
 
 
③除菌水の素
画像4は除菌水の素です。
これは、1包でペットボトル1本分(500ml)の次亜塩素酸水を
作ることができる粉です。
パッケージに8包入っていますので
4リットルの除菌水を作ることができます。
スプレーボトルに入れてドアや家具の除菌をしたり
超音波型加湿器に入れて空間除菌したりできます。
 
 
④超音波型加湿器
画像5は超音波型加湿器です。
次亜塩素酸水を入れてミストにして
空間除菌できます。
選挙事務所や現場事務所、イベント会場等の
一時的な使用の場合のレンタル対応も行っております。
 
画像6は実際にイベントで使用している例です。
入場口で除菌水をスプレーを手にかけて除菌
会場内を超音波型加湿器にて空間除菌
入場者をサーモグラフィーカメラにて
スクリーニングして、37.5度以上の方は
個別にて体温測定しました。
 
 
 
これまでご紹介したソリューション以外にも
どのようなサービスで
お客様のお役に立てるかを日々考えております。
 
 
 
お読みいただきありがとうございます。
 
 

石垣島にドローン計測撮影に行ってきました

2020-03-19
カテゴリ:空撮
オススメ
ドローン計測撮影
ドローン計測撮影
DJI GS PRO画面
DJI GS PRO画面
やぎ汁
やぎ汁
帰りの機内からの夕日
帰りの機内からの夕日
こんにちは
 
宜野座淳です。
 
新型コロナウイルスで大変な最中
関係各位にはご尽力感謝いたします。
また感染者の方々やご家族におかれましては
お見舞い申し上げます。
 
 
先日、石垣島にドローン計測撮影に行ってきました。
 
 
今回のクライアントは東京大学です。
 
 
学術研究用の計測撮影です。
 
 
大潮の潮位が低い時間帯に
干上がったリーフ内を撮影します。
 
今回、計測撮影で、撮影範囲が広いので、
DJIのGS PROという自動操縦アプリを使い
2日間に分けて撮影します。
 
 
自動操縦ではありますが
監視は必須ですので
電波が届き
かつ目視可能で
バッテリー交換の効率のよい
ポジショニングをするために
 
海に入ってドローンと一緒に移動しながら
撮影していきます。
 
 
ポジショニングにつきましては
若干のウンチクがございまして
今回少し触れたいと思います。
 
 
ドローンの電波はWi-Fiでおなじみの2.4GHzです。
 
今回撮影で使用するDJIのPhantom4PROには
2.4GHzも5GHzも選択できますが、
国内では電波法の関係で2.4GHzしか使用できません。
そして免許の不要な出力に設定されています。
(詳しくは別の機会に)
 
ちなみに私は業務用の無線LAN等が運用可能な
2級陸上特殊無線技士
ドローンレース等でFPVに使われている周波数の
運用可能な
電話級アマチュア無線技士(今は4級となっている)
の免許を持っています。
 
 
話がそれましたが、
ポジショニングに戻ります。
 
ドローンはプロポと呼ばれる送信機と
ドローン本体とで電波を使って通信しています。
 
一見、ドローンが見えていれば
通信は安定しそうにみえますが
 
電波は直線距離でロープのように
通信しているのではなく、
円を描くように飛んでいます。
 
これがドローンまでの距離が1kmくらいですと
中間で半径5m近くになります。
 
これを「フレネルゾーン」といいます。
 
このフレネルゾーンの中に
丘や建物などの障害物があると
通信品質が悪くなります。
 
また、高度が低すぎると
地面や海面に電波が掛かって
同じようになります。
 
以上を踏まえて
立ち位置を取ります。
実際には飛行前のプランで位置を決めています。
 
 
今回の撮影では
海の干上がった所に立って
操作しているので
通信距離に気をつけています。
 
バッテリーの交換にも
往復の距離がロスになりますので。
 
 
こまかい配慮の積み重ねが
安全・確実な飛行につながります。
 
 
お読みいただき
ありがとうございます。
 
 
アイソトープス株式会社
▼アイソトープス
TEL.098-968-6302
 
▼アトム電器金武店
TEL.098-968-6312
 
FAX.098-968-6305(共通)

営業時間
月曜日~土曜日(祝祭日除く)
 9:00~19:00

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武524番地
お問い合わせはこちら
 
2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武69番地1
TEL:098-968-6110
営業時間(日曜・祝祭日除く)
月曜日~金曜日 10:00~20:00
    土曜日 13:00~20:00
2
0
3
3
4
7
TOPへ戻る