本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

「第72回沖縄陸上競技選手権大会」のYouTubeライブ配信を行いました。

2021-05-12
カテゴリ:イベント
会場のタピック県総ひやごんスタジアム
タピック県総ひやごんスタジアム
タピック県総ひやごんスタジアム
こんにちは!
宜野座 淳です。

ブログを更新するのはサイトリニューアル以来です。
ご無沙汰してすみません。

さて、今回は先日タピック県総ひやごんスタジアム開催された
【第72回沖縄陸上競技選手権大会】
の様子をYouTubeライブにて配信いたしました。

土曜日・日曜日の2日間で、
沖縄陸協さまとしても配信は初の試みだそうです。

初のチャレンジなので失敗できません。
我々も必然的に気合が入ります。

会場のタピック県総ひやごんスタジアムは
3月末に配信した「沖縄高校招待サッカー大会」の
会場もここでしたので、仕込みは1時間でできました。

今回のシステムは
メインにTRICASTER
グラウンドを撮影するカメラ3台
インタビューを撮影するカメラ1台
配信PC
インフォメーション用PC
技術スタッフ5名
制作スタッフ3名
レポーターのべ2名
で行いました。

レポーターは
8日の午前中が
FM沖縄やTVでレポーターをされている
「山川古都乃」さん

8日午後からが
お笑いコンビプロパン7の「じゅぴのり」さん

です。
話のプロが番組をもりあげてくれます。
安心して見ていられます。


さて、陸上競技は他のスポーツ競技と違い、
複数の個所で同時に種目が行われるので、
どこを撮影しようか迷います。
そこはカメラ担当が空気を読んで撮影します。

制作の方は、
インタビューのために
選手を呼んでくる。
レポーターのアテンド等です。


ちなみに私は
テクニカルディレクターを担当しました。
何をするかと言いますと、
〇各カメラの映像を見てその中から良い画に切り替える
〇各カメラに欲しい画の指示を出す。
〇音声の調整をする。
〇テロップの作成&送出をする。
〇良きところでCMを送出する。
〇配信の管理担当に指示をする。
という感じです。

今回、大会が無観客のため、
親御さんをはじめとする
視聴者は配信のみが情報を得る手段なので、
できるだけ万遍無く撮影できるように心がけます。

2日間の配信で
同時視聴者数が最大358名
ライブ終了後の再生回数が
1日目1万3千回
2日目2万8千回
でした。

また、審判の方から、
「ゼッケンの確認で配信見てたよ、助かった」
とカメラ担当が言われたそうです。

ひとまずたくさんの方の
お役に立てて嬉しいです。


お読みいただきありがとうございました。


配信テクニカルルーム
配信テクニカルルーム
インタビューエリア
インタビューエリア
アイソトープス株式会社
▼アイソトープス
TEL.098-968-6302
 
▼アトム電器金武店
TEL.098-968-6312
 
FAX.098-968-6305(共通)

営業時間
月曜日~土曜日(祝祭日除く)
 9:00~19:00

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武524番地
お問い合わせはこちら
 
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武69番地1
TEL:098-968-6110
営業時間(日曜・祝祭日除く)
月曜日~金曜日 10:00~20:00
    土曜日 13:00~20:00
2
0
8
5
7
4
TOPへ戻る