本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

金武町体育施設デジタルサイネージ設置工事

2018-11-17
体育館側無線LAN機器
体育館側無線LAN機器
体育館側機器収納ラック
操作PC・DCM画面
操作PC・DCM画面
体育館側モニター
体育館側モニター
陸上競技場側無線LAN機器
陸上競技場側無線LAN機器
体育館側屋外用モニター
体育館側屋外用モニター
 
 
こんにちは、アイソトープス 工事担当の玉城です。
 
 
 
今回は金武町立体育館と陸上競技場にデジタルサイネージ
 
の設置工事について書きます。
 
 
 
9月の入札で納期が10月末なのですが、今年は大きな台風
 
が2つ襲ってきた事もあり、全国的にも物流に大きな影響が
 
出ている時期でしたので、入荷が間に合うか心配でした。
 
実際に一番最初に発注した物が一番最後に届きました。
 
 
 
システムとしては体育館事務所に設置したパソコンでMEDIA
 
EDGE社のDCM(ディスプレイコンテンツマネージャーの略)と
 
いうソフトとデコーダー(再生機)を使い動画や静止画、テロップ
 
(字幕)を画面内の任意の位置にレイアウトして、テレビの番組
 
表のようにスケジュールを組んでいき、2台のモニターにサイネージ
 
として表示します。
 
もちろん動画のみや静止画のスライドショーも可能です。
 
モニター1台につきデコーダー1台の組み合わせですので、
 
各モニターで違う表示をする事もできます。
 
 
 
陸上競技場側のモニターは通路の軒下ではありますが、外壁へ
 
設置するので屋外対応タイプになっています。
 
取付金具もサビに強いステンレス製で指定されていたのと、
 
「モニター背面の給排気フィルターの交換がモニター設置状態
 
のまま可能なこと」との仕様でしたので、材料を取り寄せ、
 
アイソトープスで溶接加工して製作しました。
 
 
 
 
 
通常、パソコンとデコーダーはスイッチングハブを介してLAN
 
ケーブルで接続されますが、体育館と陸上競技場が敷地内道路を
 
隔てているため、無線LANブリッジで飛ばす仕様になっています。
 
 
 
工事初日は、天井裏や壁面にLANと電源ケーブルの配線および
 
配管で終了。
 
2日目は、体育館事務所と競技場の外壁に無線LAN機器の取り付け、
 
ラック内機器の設置および配線、モニターの取り付けと動作確認。
 
でした。
 
3日目は、システムを運用する職員さんに上記DCMの操作説明
 
をして完了です。
 
 
 
なんとか期限内に引き渡す事が出来てホッとしています。
 
 
 
ありがとうございました。
 
 
 
ではまた…
アイソトープス株式会社
▼アイソトープス
TEL.098-968-6302
 
▼アトム電器金武店
TEL.098-968-6312
 
FAX.098-968-6305(共通)

営業時間
月曜日~土曜日(祝祭日除く)
 9:00~19:00

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武524番地
お問い合わせはこちら
 
2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武69番地1
TEL:098-968-6110
営業時間(日曜・祝祭日除く)
月曜日~金曜日 10:00~20:00
    土曜日 13:00~20:00
2
0
3
3
3
6
TOPへ戻る