イベントには欠かせない音響機材について

イベントには欠かせない音響機材について

 

学園祭や野外ライブなどのイベントでは、音響が欠かせません。

 

アイソトープスではこのようなイベントで使われる音響機材をご紹介します。

 

 

イベントの内容や規模によって様々なプランや機材の構成があります。

 

それらをうまく組み合わせることにより、イベントが盛り上がります。

 

 

これから音響機材を使う予定のある方は、ぜひご参考にして下さい。

 

 

 

機材のレンタルをご希望の方はこちらへ

 

おもに使用する音響機材について

マイクロホン(マイク)

マイク

音や声を拾うマイクは、広い会場や人数が多い会場でも簡単に音や声を届けることができます。

マイクには様々なタイプがあり、手に持つタイプやカチューシャのように頭に取りつけるもの、耳につけるタイプがあります。

ダンスをされる方は、手に持たないタイプのマイクを選ぶなどイベントの内容に合わせて使い分けることができます。

ミキソングコンソール(ミキサー)

ミキサー
広い会場や人数がたくさん集まっている会場では、音を聞く場所によって音がこもっている、雑音が入っているというような問題が起きてしまうこともあるでしょう。
 
このような問題が起きてしまっては、会場が一つになって盛り上がることはできなくなるでしょう。
ミキサーは、マイクで拾った音や声を聞ききやすいバランスに調整する役割があるのです。
 
また、バンドなど複数の音をミックスして音づくりをおこないます。
 
ミキサーで音を整えることによって、高音質の音を楽しむことができます。

パワーアンプリファイアー(パワーアンプ・アンプ)

パワーアンプ

マイクで集音した音をミキサーでミックスし、そのままスピーカーに出力するのではなく、アンプで音を増幅させてスピーカーから音を出します。

 

音を増幅させることによって、会場も盛り上がるような音に調整することができます。

 

会場の大きさや観客数によってスピーカーの数や大きさにともないアンプの構成が必要になります。

 

最近はアンプを内蔵したスピーカーも多くなってきております。

スピーカー

スピーカー
スピーカー設置のようす

マイク、ミキサー、アンプで調整された音を会場に流す機材です。

 

スピーカーにも様々な種類があり、小さいものから大きいものまで幅広くあります。

 

ライブとかで使用するニアフィールドスピーカーや遠くまで音を届けるトランペットスピーカーなど、イベントの内容に応じてプランを立てる必要があります。

 

スピーカーは設置する数や場所で、音に変化を出すことができるので、会場にぴったり合うスピーカーを使用することがポイントになります。

 

 

様々な音響のイベントに対応いたします。

ミキサー
ライブのようす

音響機材にはこのような機材が使われています。

 

沖縄でイベントやライブの音響や、機材をお探しの方は、アイソトープスにお問い合わせ下さい。

 

アイソトープスでは、音響業務だけでなく、音響機材レンタルや音声機材レンタルも行っております。

 

音響に必要な機材を購入するとなるとたくさんの費用が必要になりますが、レンタルなら費用を抑えることができます。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 
アイソトープス株式会社
▼アイソトープス
TEL.098-968-6302
 
▼アトム電器金武店
TEL.098-968-6312
 
FAX.098-968-6305(共通)

営業時間
月曜日~土曜日(祝祭日除く)
9:00~19:00

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武524番地
お問い合わせはこちら
 
2017年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武69番地1
TEL:098-968-6110
営業時間(日曜・祝祭日除く)
月曜日~金曜日 10:00~20:00
    土曜日 13:00~20:00
1
2
1
3
1
4