本文へ移動

スタッフブログ

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新型コロナウイルス対策ソリューション

2020-04-15
カテゴリ:ソリューション
オススメ
限界突破Fi-Fi
原価突破Fi-Fi
FLIR ONE PRO
iOS対応サーモグラフィーカメラ FLIR ONE PRO
AVIO F50B-ONL
AVIO F50B-ONL セパレート型サーモグラフィーカメラ
除菌水の素
除菌水の素
超音波型加湿器
超音波型加湿器にて除菌水を噴霧
イベント会場にて除菌&スクリーニング
イベント会場にて衛生対策&スクリーニング
こんにちは。
 
 
宜野座淳です。
 
 
新型コロナウイルスの影響の大変な中
アイソトープスとしても課題解決企業として
何で力になれるか日々考えております。
 
 
今回は、新型コロナウイルス対策ソリューションとして
4つのサービスを考えてみました。
画像の順番に説明いたします。
 
 
①限界突破Wi-Fi
これば格安スマホを提供している
エックスモバイル社の商品で、
最近は氷川きよしさんのCMでおなじみですね。
パケットの使用に制限がないWi-Fiで、
私もリモートワークに使用しております。
当社で即納可能です。
 
 
②サーモグラフィーカメラ
これは、イベントや不特定の人が出入りする場所で
入り口で発熱者の発見を助ける機器です。
画像2はiPhoneやiPADのiOS機器で使用するカメラで
簡易的に発熱者チェックが可能です。
 
画像3は国際線でも使用されている
日本アビオニクス社のカメラです。
この機器は設定温度以上を検知すると
アラームがなるように設定できます。
セパレート型ですので、ソーラーパネルの点検や
設備の点検にも便利です。
 
 
③除菌水の素
画像4は除菌水の素です。
これは、1包でペットボトル1本分(500ml)の次亜塩素酸水を
作ることができる粉です。
パッケージに8包入っていますので
4リットルの除菌水を作ることができます。
スプレーボトルに入れてドアや家具の除菌をしたり
超音波型加湿器に入れて空間除菌したりできます。
 
 
④超音波型加湿器
画像5は超音波型加湿器です。
次亜塩素酸水を入れてミストにして
空間除菌できます。
選挙事務所や現場事務所、イベント会場等の
一時的な使用の場合のレンタル対応も行っております。
 
画像6は実際にイベントで使用している例です。
入場口で除菌水をスプレーを手にかけて除菌
会場内を超音波型加湿器にて空間除菌
入場者をサーモグラフィーカメラにて
スクリーニングして、37.5度以上の方は
個別にて体温測定しました。
 
 
 
これまでご紹介したソリューション以外にも
どのようなサービスで
お客様のお役に立てるかを日々考えております。
 
 
 
お読みいただきありがとうございます。
 
 

石垣島にドローン計測撮影に行ってきました

2020-03-19
カテゴリ:空撮
オススメ
ドローン計測撮影
ドローン計測撮影
DJI GS PRO画面
DJI GS PRO画面
やぎ汁
やぎ汁
帰りの機内からの夕日
帰りの機内からの夕日
こんにちは
 
宜野座淳です。
 
新型コロナウイルスで大変な最中
関係各位にはご尽力感謝いたします。
また感染者の方々やご家族におかれましては
お見舞い申し上げます。
 
 
先日、石垣島にドローン計測撮影に行ってきました。
 
 
今回のクライアントは東京大学です。
 
 
学術研究用の計測撮影です。
 
 
大潮の潮位が低い時間帯に
干上がったリーフ内を撮影します。
 
今回、計測撮影で、撮影範囲が広いので、
DJIのGS PROという自動操縦アプリを使い
2日間に分けて撮影します。
 
 
自動操縦ではありますが
監視は必須ですので
電波が届き
かつ目視可能で
バッテリー交換の効率のよい
ポジショニングをするために
 
海に入ってドローンと一緒に移動しながら
撮影していきます。
 
 
ポジショニングにつきましては
若干のウンチクがございまして
今回少し触れたいと思います。
 
 
ドローンの電波はWi-Fiでおなじみの2.4GHzです。
 
今回撮影で使用するDJIのPhantom4PROには
2.4GHzも5GHzも選択できますが、
国内では電波法の関係で2.4GHzしか使用できません。
そして免許の不要な出力に設定されています。
(詳しくは別の機会に)
 
ちなみに私は業務用の無線LAN等が運用可能な
2級陸上特殊無線技士
ドローンレース等でFPVに使われている周波数の
運用可能な
電話級アマチュア無線技士(今は4級となっている)
の免許を持っています。
 
 
話がそれましたが、
ポジショニングに戻ります。
 
ドローンはプロポと呼ばれる送信機と
ドローン本体とで電波を使って通信しています。
 
一見、ドローンが見えていれば
通信は安定しそうにみえますが
 
電波は直線距離でロープのように
通信しているのではなく、
円を描くように飛んでいます。
 
これがドローンまでの距離が1kmくらいですと
中間で半径5m近くになります。
 
これを「フレネルゾーン」といいます。
 
このフレネルゾーンの中に
丘や建物などの障害物があると
通信品質が悪くなります。
 
また、高度が低すぎると
地面や海面に電波が掛かって
同じようになります。
 
以上を踏まえて
立ち位置を取ります。
実際には飛行前のプランで位置を決めています。
 
 
今回の撮影では
海の干上がった所に立って
操作しているので
通信距離に気をつけています。
 
バッテリーの交換にも
往復の距離がロスになりますので。
 
 
こまかい配慮の積み重ねが
安全・確実な飛行につながります。
 
 
お読みいただき
ありがとうございます。
 
 

アイソトープスのドローン撮影した映像が放送されました。

2020-01-30
カテゴリ:空撮
はっけんTV
NHK福岡放送局「はっけんTV」出演中の役場職員と観光協会事務局長
億首川ドローン映像
億首川ドローン映像
水田のひろがる福花原
水田のひろがる福花原
こんにちは
 
宜野座 淳です。
 
 
かれこれ1カ月以上経ってしまいましたが、
 
2019年12月18日 午前11:30~
NHK福岡放送局の番組
「はっけんTV 沖縄産田芋・正月料理スイーツ」の回にて
地元金武町の田芋が取り上げられました!
 
とても住民として嬉しい事です。
 
さらにその番組中にアイソトープスの撮影した
ドローン映像が使用されました!
 
金武町は水が豊かな地域で、
田芋の生産量も沖縄一との事です。
 
私の母親も「田芋ぱい」というお菓子を作っています。
 
映像は金武ダム下流の「億首川」、
そこにひろがる「福花原」の水田風景が
使用されていました。
 
微力ですが地域に貢献できて
嬉しく思います。
 
 
いつもありがとうございます。
感謝!
 
 
 
 
 

IT津梁まつり2020に出展いたしました

2020-01-21
カテゴリ:イベント
IT津梁まつり2020@アイソトープスブース
こんにちは。
 
宜野座です。
 
 
本来ならば告知のために、
出展するのでご来場くださいと
ブログを書くのですが、後になってしまいました。
どうかご容赦くださいね。
 
 
IT津梁まつりには、
アイソトープスは毎年出展していますが、
毎回少しづつ趣向を凝らしております。
 
 
今回はといいますと、
 
●eスポーツソリューション
 GALLERIAゲーミングPC展示・体験
 大会演出機器展示・体験
 インターネット配信用機器展示
 ATOMOS製品
 琉球リハビリテーション学院さまeスポーツ取組展示
 
●会議室予約・案内表示システム
 Infomete Pro
 
●業務用ブラビアを使用して月額100円から利用できる
 デジタルサイネージ「つながるサイネージ」
 
を展示いたしました。
 
今回も多くの方々にアイソトープスを知っていただける機会ができました。
 
ブースにお立ち寄りありがとうございました。
 
eスポーツソリューション展示
eスポーツソリューション展示
eスポーツ対戦イメージ
eスポーツ対戦イメージ
バーチャルスタジオ体験
バーチャルスタジオ体験
映像機器展示
映像機器展示
FM沖縄の方がeスポーツ体験中
FM沖縄の方がeスポーツ体験中
琉球リハビリテーション学院様展示
琉球リハビリテーション学院様展示

明けましておめでとうございます

2020-01-01
看板猫のむつ
看板猫のむつ
令和2年元旦
 
みなさま
 
あけまして
  おめでとう
    ございます
 
旧年中はご愛顧賜り、誠にありがとうございました。
 
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 
アイソトープス株式会社 スタッフ一同
 
 

弊社の技術協力した番組が放送されます

2019-07-19
カテゴリ:空撮
注目オススメ
人生の楽園
人生の楽園
こんにちは
 
 
宜野座りさです。
 
 
明日2019年7月20日(土曜日) 18:00より
 
アイソトープスがドローン撮影にて技術協力した番組
 
テレビ朝日「人生の楽園」が放送されます。
 
 
沖縄本島北部の今帰仁村で撮影しました。
きれいな海が見れると思います。
 
 
ぜひご覧になられてはいかがでしょうか?

本年もドローン撮影許可を更新いたしました。

2019-05-23
カテゴリ:空撮
重要
無人航空機の飛行に係る許可・承認書
無人航空機の飛行に係る許可・承認書
いつもお読みいただいてありがとうございます。
 
アイソトープスの宜野座淳です。
 
ご無沙汰のブログ更新となりました。
 
 
さて、タイトルの通り本年もドローン撮影の飛行許可をいただきました。
 
 
なんと、日ごろの練習を積み重ねまして
今回は新規パイロットを2名追加いたしました!
 
 
アイソトープスでは、これでパイロットが5人となりました。
 
 
これで、急なご依頼にも対応できる幅がひろがり、
お断りする機会が減っていけばと思います。
 
 
また、先輩パイロットに追いついて、
皆が一定のレベルに早く到達できるよう
日々指導して参る所存です。
 
 
令和の時代もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
宜野座
 
 

新元号決まりましたね

2019-04-01
オススメ
皆様お久しぶりでございます。
アイソトープス デザイン・グッズ等担当のりさです。
 
新年度が始まりましたね・・・
年が明けてからの3カ月がすごい勢いで逃げていきまして、
ただただ驚くことしかできませんでした。
年々年度末の過ぎ去る早さに磨きがかかっています。
 
そして本日。
新しい元号が決まりましたね!
令和、れいわ。
ラ行がなんだか新鮮な響きです。
アルファベットで表すときはRでしょうか、それともLでしょうか。
 
・・・何分元号を跨ぐのは初めてなので、少しそわそわしているのです。
 
正式に切り替わるのはもう少し先ですが、新年度と新元号、
気持ちを新たに頑張っていこうと思う所存であります。
 
 
 
 
さて、今年は個人様からの記念品のご注文をいくつか頂き、年度末をそれなりに忙しくさせていただきました。
 
「先生にプレゼントしたいから、一つだけなんだけど大丈夫?」
 
などのお問い合わせをいただくと嬉しくなってしまいますね( *´艸`)
アイソトープスはオールフォーワンの気持ちで、少数のご注文もお待ちしていますよ!!
 
 
 
少数でいくつか作成させていただいたものは、これから何回かに分けてブログで紹介させていただこうかな、と考えております。
 
今回ご紹介させていただくのは、退職記念で制作させていただいたアクリル楯の変則系(?)です。
 
以前もご注文をいただいたことのある方からのご注文でして、
イメージ画をいただいて、今回はこんな感じで作ってほしい・・・といった注文方法でした。
 
大まかにご要望をまとめると、
・アクリルで自立するオリジナル楯
・他の記念品を載せられるようにしたい
・ピンバッジも一緒に飾れるようにできると嬉しい
このような感じでした。
 
 
楯の縦の部分(ダジャレじゃないよ!)を透明アクリル、横に寝かせる部分を黒のアクリルで制作。
差し込んで組み立てると黒アクリルの上に記念品が置けるようになります!
 
最後のピンバッジの部分で少し悩みましたが、透明アクリルをその部分だけ切り抜き、やわらかいスポンジ系の素材を埋め込む方法で解決できました!
 
 
うーん・・・文章だと伝えるのが難しいので、画像を貼りますね。
 
オリジナルで作るのって、こういうのもありなのか!という参考になれば幸いです。
 
 
 
 
 
上部アクリル楯(表面)
透明アクリルにレーザーで文字入れ加工+ピンバッジ
上部アクリル楯(裏面)
ピンバッジはスポンジに刺して裏から留める仕様です
オリジナル楯の完成形
アクリル楯を差し込んで完成!他の記念品も置けます
車を置くスペースには輪留め
展示した車が逃げないようにストッパーもつけました

神の島上陸

2019-02-26
カテゴリ:空撮
みなさまこんにちは
アイソトープスの宮丸です。

今回は神の島へ上陸してきました

神…??
 
と思われたかもしれませんが
沖縄県では有名なパワースポットの
久高島(くだかじま)のことです
 
今回は地形調査のためドローンを使用して空撮の依頼があり
久高島へ行ってまいりました
 
ちなみに久高島とは別名「神の島」と言われています
 
琉球の祖『アマミキヨ』が降臨したと云われており
「神の島」として名高い由緒ある島です
 
琉球王朝の時代から五穀発祥の地として神事がおこなわれ
歴代の琉球国王は欠かすことなく久高島を参詣していたそうです
 
あまりにも神がかりすぎていて
一般人は立ち入り禁止のエリアがあるほどです
 
また沖縄本島からは5kmしか離れていませんが
海の透明度とその美しい光景はなんとも素晴らしい
 
レンタルサイクルがあり数時間程度で
島を回ることができるので日帰り旅行にもってこいです
 
南城市知念の安座真港からフェリーが出ており
25分ほどで着きます
 
 
興味がある方は一度観光してみてはいかがですか?



出発地点である安座間港に到着
フェリーで現場に向かいます

波にゆられてどんぶらこっこ…

島に到着しました
荷物を降ろし早速準備開始です
 
タブレットを使用し事前に
飛行ルートの設定を行ないます
 
こういった事前の準備が
業務を円滑におこなうために重要ですね


港から移動し現場に到着しました

ささっと準備をすませ
フライト開始です
 
実はワタクシ

このドローンというものを
実際に見るのは人生で3回ほどで
飛行しているのを見るのは2回です
 
それまではなんとなく
「空を飛ぶやつ」ぐらいの認識しかありませんでした
 
ラジコンの飛行機の進化版ぐらいの認識しかなかったワタクシ

これを使って何ができるんだろうと思っていましたが
本当に便利なものです

動画を撮ったり静止画を撮ったりして記録保存できるだけではなく
録画した映像から様々な調査やデータ解析ができます
 
つまりプロモーション制作やイベントでの記録撮影だけではなく
人が踏み入るのに困難な場所の撮影ができるので
地形の調査会社や研究員の方のお役に立てることもできます
 
 
例えば
・映像カメラマンがフライトを行うため
 ディレクターや依頼者の欲しい画が理解できる
 
・通常、空撮のみならずロケの一部としての撮影が多いため
 多種多様な機材を所有している
 
などです
 
 
詳しくはコチラをご覧ください


パイロットは代表の宜野座
アシスタントは山名で行ないました
 
パイロットは操縦に集中

アシスタントは周囲に気を配り危険予測や注意喚起

またバッテリー交換やフライト補助
 
とても息の合ったコンビネーションで
業務を遂行していきます
 
技術力や経験値があるからこそ
スムーズに業務を遂行していきます
撮影が終わりあとは帰路につくだけです
 
来た道を戻るのかと思いましたが
「ここを登るよ」

…まさかのロッククライミングの開始です
 
潮が満ちてきており
陸地を歩かないと帰れないそうで…
 
岩場を登った先もまたでこぼこの岩場が続いており
その後は延々と続く砂利道を歩き戻りました


普段から運動不足気味のワタクシ
 
今回の業務は非常に体力を使いました
 
しかし今回は比較的楽で
もっと過酷な状況もあるとのこと…
 
現場でお荷物にならないよう
身体を鍛えようと思います
 
アイソトープスの宮丸でした
 
ではでは
安座間港フェリー
安座間港フェリー
波にゆられてどんぶらこっこ
波にゆられてどんぶらこっこ
事前の準備
事前の準備
撮影現場
撮影現場
準備中
準備中
なんとも味のある写真
なんとも味のある写真
息の合ったコンビネーション
息の合ったコンビネーション
でこぼこの岩場
でこぼこの岩場

音響設備の不具合の調査

2019-02-19
カテゴリ:イベント
みなさまこんにちは
 
アイソトープスの宮丸です
 
今回は金武町立体育館の中にある
音響設備の不具合の調査に同行しました
 
金武にお引越しをして
ようやく二週間ほど経ちました
 
まだまだ金武初心者なワタクシ
 
この施設に入るのは初めてです
 
ちなみに金武町立体育館とは…
 
昭和61年4月に完成した体育館で、バスケットコート2面分を確保出来るサイズです
 
正面の玄関を入ってすぐ右手にトレーニング設備を完備しており
体力づくりや運動不足解消に活用できます
 
一階が駐車場になっており、二階が利用施設になっています
 
雨が降っても屋内なので安心してトレーニングに専念できます
 
お隣に公園があるので
晴れた日に小さなお子様を連れて遊びに行くのもいいですね♪
あいさつをすませ
さっそく調査開始です
 
事前にどういった症状なのかをうかがったところ
メインのスピーカーから異音がするとのことです
 
機材コントロール室に入り
メインのスイッチを入れた瞬間に
 
『バヅッ!…バヅヅッ!!』
 
と、ノイズが発生
 
なかなかの音量だ…
 
 
慣れた手つきで
 
「ここか?」
「ここかもしれない」
 
玉城さん
 
作業が早いです
 
機材コントロール室と体育館のフロアを行き来し
その間にマイクテストをしつつ
ボリュームとメインのスピーカーのノイズを確認
 
「ここだな」
 
早々に不具合箇所を特定
 
どうやらパワーアンプに不具合があるようでした
 
続いて目で見てわかる不具合があるかどうかを確認するため
機材をはずしてフタを開けさらに細かく調べていきます
 
ひとしきり調べ
原因を特定し早々に調査終了かと思いましたが
再び体育館のフロアへ行き
サブスピーカー(アンプ内蔵)の電源を入れ
音の確認をはじめました
 
故障個所が分かったので
状況を説明し撤収かと思っていたワタクシ
頭の中で?マークが浮かびます
 
そして玉城さんから
 
「故障を直すのが目的じゃない」
「困り事を解決するのが目的なんだ」
 
 ハッとしました
 
これは弊社の代表の宜野座が常々仰られている言葉です
 
今回の依頼はスピーカーの不具合でした
 
 
「故障個所を直して終わり」ではなく
「音の不具合で困っている」を解決することが目的なのです
 
メインスピーカーに不具合があるなら
サブスピーカーにも問題があるかもしれません
 
 全てのスピーカーを確認し
「音に関する困り事がない」状態まで追求する姿勢
 
それが
アイソトープスです
今回は故障個所の修理ではなく
パワーアンプの入れ替えをお勧めました
 
実はこの機器は前回も修理をしたことがあり
今回で2度目の不具合による調査依頼でした
 
電子機器というのは環境にもよりますが
おおむね10年ぐらいが耐久年数です
 
11年ほど経過していたので
せっかく直してもすぐに調子が悪くなる可能性が高いため
直すよりも入れ替えしたほうが良いとのことでした
 
 代表の仕事に対する熱い姿勢 
 
「何のために?」
「誰のために?」
 
脈々と受け継がれている瞬間を
身近に感じる事ができました
 
ワタクシも熱い姿勢で仕事に取り組みます
 
アイソトープスの宮丸でした
 
ではでは
金武町立体育館
金武町立体育館
慣れた手つきの玉城さん
慣れた手つきの玉城さん
原因特定
原因特定
フタを開け細かく調べる
フタを開け細かく調べる
サブスピーカーの音確認
サブスピーカーの音確認
問題のパワーアンプ
問題のパワーアンプ
音響機器
音響機器
アイソトープス株式会社
▼アイソトープス
TEL.098-968-6302
 
▼アトム電器金武店
TEL.098-968-6312
 
FAX.098-968-6305(共通)

営業時間
月曜日~土曜日(祝祭日除く)
9:00~19:00

〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武524番地
お問い合わせはこちら
 
2020年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町字金武69番地1
TEL:098-968-6110
営業時間(日曜・祝祭日除く)
月曜日~金曜日 10:00~20:00
    土曜日 13:00~20:00
1
7
6
3
5
3
TOPへ戻る